メインビジュアル
タイトル背景

社内ナレッジ共有ツール
「ミテミヨ」

ナレッジマネジメントの場をWeb上で

背景画像

無料β版公開中!(機能制限なし)

何故ナレッジ蓄積が必要なのか

ナレッジ共有を
簡単に行いたい!

定期的に来る
お決まりの質問を
​回避したい!

取引先との
プロジェクトで
​ナレッジを
共有したい!

ナレッジ課題の解決方法へ

解決方法はコチラ

 
共有が難しく、溜まっている知識。

​ナレッジ共有を簡単に

メモを書くように質問が出来るミテミヨは、

社内教育やプロジェクトのナレッジシステムに最適。

管理者が付けるカテゴリ設定だけでなく、

誰でも自由に作成できるタグ機能が、質問者と回答者を結びつけます。

お決まりの質問を繰り返す場。

​お決まりの質問に

新しいメンバーが入ってくる度、繰り返される同じQ&A。

ミテミヨを導入すれば、その手間は一切不要に。

​以前のQ&Aが残り、社内のナレッジが蓄積されるのは勿論、

皆が見ている質問は上位にハイライトされるため、

質問の重複を防ぎ、作業の時間短縮に繋がります。

プロジェクトにおける煩雑なナレッジ共有。

​プロジェクトでのナレッジ共有に

他社のプロジェクトメンバーと共通の部屋も作成可能。

Q&Aシステムなので、質問内容が埋もれる心配なし。

権限を持てば、他者の質問や回答も編集出来るため、

質問と回答をそのままFAQや、マニュアルとしても利用可能。

​お客様対応窓口としてもご利用頂けます。

 

シンプルな内容に、

シンプルな画面数。

​レクチャーやマニュアルは必要ありません。

TOP
質問ページ
質問と回答
プロフィール
ダークモード(テスト中)

Gallary

ナレッジ共有の例

ナレッジ共有の例

 

​プロジェクトでのナレッジ共有や新人教育に

ナレッジ共有の図例。

● 新人や参画メンバが増える度に、同じ質問の繰り返し

​  ⇒ミテミヨを質問部屋にすることで、記録しなくても知識が蓄積されます。

口頭で質問した場合には、質問者が自分で質問内容・回答内容をまとめなおすことで、

より理解が深まり、また、回答者側が理解度をチェックすることができます。

​◎「管理者」や「モデレーター」権限が有れば、他者の投稿も編集・添削ができます!

まずは無料でお試し!